おせち料理と言えば3段重ね?それともお雑煮?

おせち料理のお雑煮

おせち料理で忘れてはいけないのがお雑煮。地方によって変わってくるお雑煮とは?

メインイメージ

おせち料理と言えば3段重ね?それともお雑煮?

豪華なおせち料理と言えば3段重ねになっている重箱を思い出す人が多いかと思います。

しかしお正月で忘れてはいけないのがお餅ですよね。

お餅の食べ過ぎで太ってしまったという人も少なくないはずです。

私も3段重ねのおせち料理よりお餅の方が好きで毎年、見る限り食べすぎだということが分かるくらいになってしまいます。

お餅にも納豆、あんこ、きな粉、ゴマ…など種類豊富にありますが、欠かせないのは何と言ってもお雑煮の方です。

お雑煮にはいる材料は地方もしくは家庭によって違いがあり、醤油ベースだったり白みそベースだったりします。

お店で出しているお雑煮も味が薄かったり、濃かったりでいろいろですよね。

結婚して5年経つ私ですが、3段重ねのおせち料理は作らずともお雑煮は欠かすことなく作っています。

ちなみに我が家は醤油ベースで大根、ごぼう、鶏肉、シメジ、ニンジン、せりを入れて完成です。

お正月だからと言って鯛やイクラなど高級食材を使うことなく、低価格材料で仕上げています。

皆さんの家のお雑煮はどんな風に仕上げていますか?こだわりがあるところは、本当にいろいろとあるようです。

嫁いだ先もシンプルなお雑煮で良かったとつくづくと実感する今日この頃です。

関連サイト 【おせち料理を考える